ファンケル

【ファンケル化粧品】使ってはいけないは嘘!実は凄かった5つのポイントを解説!

本記事のリンクには広告が含まれます
ファンケルの化粧品

ファンケルは使ってはいけない化粧品?ファンケルの洗顔料やクレンジング、基礎化粧品を使った経験を元に、ファンケル化粧品が使ってはいけないのかを解説していきます。

ファンケルを使ってみたいけどちょっと心配…。

そんなあなたはぜひ参考にしてくださいね♪

この記事を書いている人

執筆者 : ビューティー太郎

ビューティー太郎・元医薬品メーカー勤務
・年間30種類近くの化粧品をためす
・過去にニキビなどの肌荒れ悩みあり
【保有資格】
日本化粧品検定1級

本記事は、厚生労働省消費者庁の発信する情報、第三者へのアンケートや口コミ、薬機法への準拠を心がけ作成しています。

【結論】ファンケルは使ってはいけない化粧品ではない!

ファンケルの化粧品

結論から言うと、ファンケルは使ってはいけない化粧品はありません。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
むしろ使って良かったと感じた化粧品です。

以下の肌悩みの対策として、ファンケル化粧品を使った経験があります。

使ってよかったファンケル3選

肌質は人それぞれなので肌に合わない場合もありますが、実際に使用した経験から言うと、使ってはいけない化粧品だとは1度も思ったことがありません。

無添加スキンケアシリーズや、化粧品の品質や鮮度を守る工夫をしていて、お肌のことをしっかりと考えているのが伝わります。

※防腐剤・合成香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていない

ファンケルで使ってよかった化粧品3選

ファンケルの化粧品

ファンケルの化粧品で実際に使って良かった化粧品を3つ紹介していきます。

使ってよかったファンケル3選

アクネケア【ニキビ予防】

ファンケルのアクネケア化粧品

繰り返す大人ニキビを防ぐために使用したのがファンケルアクネケアです。

ニキビを予防する有効成分が含まれている医薬部外品ですよ。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
配合されている有効成分を見てみましょう。
アクネケアシリーズ有効成分
化粧液
ジェル乳液
洗顔クリーム
グリチルリチン酸2K
(抗炎症剤)
エッセンストラネキサム酸
グリチルリチン酸2K
(抗炎症剤)

抗炎症剤のグリチルリチン酸2Kはニキビを予防する有効成分で、敏感肌向けの化粧品に配合されていることが多い成分です。

グリチルリチン酸2K

・肌荒れ予防

・ニキビ予防

・炎症を抑える

炎症要因の産生を抑制する作用も認められています。

敏感肌むけ化粧品に多く配合されているDPGは、培養細胞を用いた試験において、角層バリア機能を向上させる可能性を示した。また、ビアルロニダーゼ活性阻害作用やUVB照射によって誘導されるPGE2のような炎症要因の産生を抑制する作用も認められた。

引用:J-STAGE-敏感肌に対するグリチルリチン酸ジカリウムの有効性

エッセンスに配合されている、もう1つの有効成分トラネキサム酸についても見てみましょう。

トラネキサム酸

・美白効果

・炎症反応を抑える

・肝斑(かんぱん)の改善

ビューティー太郎
ビューティー太郎
美白と肌荒れ予防に効果が認められています。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

トラネキサム酸は、資生堂の申請によって1995年に肌荒れ防止有効成分として承認され、2002年に追加効能として医薬部外品の美白有効成分として厚生労働省に承認された成分です。

引用:化粧品オンライン-医薬部外品配合成分「トラネキサム酸」の総合レポート

シミの原因となるメラニンの生成を抑える美白効果に期待ができます。

また、女性ホルモンのバランスの乱れでできる、肝斑(左右対称にできるシミ)にも良いとされていますよ。

繰り返す大人ニキビを予防するのによかったのが、ファンケルのアクネケアです。

\ 1ヵ月分のお試しセット /

アクネケアについては、「ニキビできる?ファンケルアクネケア洗顔の口コミ」を参考にしてください♪

エンリッチプラス【小じわ】

エンリッチプラスはエイジングケア(年齢に応じたお手入れ)に使って良かった化粧品です。

シワ改善の有効成分「ナイアシンアミド」が含まれている医薬部外品です。

ナイアシンアミド

  • ターンオーバーを促す
  • セラミドの生成を促進
  • 線維芽細胞に働きかけコラーゲン産生を促進
ビューティー太郎
ビューティー太郎
コラーゲンの減少はシワやたるみができる原因の1つです。

コラーゲンの合成を促進することはシワおよび小ジワの予防や改善、ひいては光老化の予防・改善において重要なアプローチのひとつであると考えられています。

引用:化粧品オンライン-化粧品および医薬部外品配合成分「ナイアシンアミド」の総合レポート

ナイアシンアミド配合のエンリッチプラスは、小じわ予防といったエイジングケア(年齢に応じたお手入れ)に使って良かった化粧品ですよ。

\ シワ改善の有効成分配合 /

エンリッチプラスについては、「どこで売ってる?エンリッチプラスをお得に買う方法う」を参考にしてください♪

マイルドクレンジングオイル【毛穴】

ファンケルマイルドクレンジングオイルの商品

ファンケルのマイクレは、メイク落としや毛穴の角栓汚れを落とすのに良かったクレンジングです。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
マイクレは洗浄力の高いオイルタイプのクレンジングです。
クレンジングの洗浄力を比較した図
クレンジングの種類と洗浄力の強さ

オイルタイプは洗浄力が高く肌負担も大きい傾向にありますが、マイクレの使用感はツッパリ感や肌ストレスが少ないと感じました。

クレンジングには油性のメイクを水で洗い流すのに界面活性剤が使用されています。

ポイント

マイクレには石油系界面活性剤が使われていません。

赤枠で囲ったタイプの界面活性剤が含まれています。

タイプ用途製品皮膚刺激
アニオン型洗浄
可溶化
乳化助剤
石鹸
洗顔料
シャンプー
比較的弱い
カチオン型柔軟
殺菌
帯電防止
リンス
トリートメント
やや強い
両性イオン型洗浄
乳化助剤
ベビー用
シャンプー
弱い
ノニオン型乳化
可溶化
化粧品とても弱い
(ほとんどない)

ノニオン型(非イオン界面活性剤)の低刺激な種類が配合されていています。

非イオン界面活性剤は電気を帯びない特性を持っており、毒性や皮膚への刺激がほとんどありません。洗浄力は弱く、洗剤やシャンプーなどに配合する場合は、他の界面活性剤と合わせて使用されることが多い傾向があります。

引用:からだにいいこと-界面活性剤とは?|種類や用途と使用するメリット・デメリットを解説

原価が安く、安価で販売されている化粧品に配合されがちな、石油系界面活性剤は配合されていません。

メイクや毛穴汚れを落とすのによかったのが、ファンケルのマイクレです。

\ 500円でお試しできる /

マイクレについては、「ぶっちゃけ!ファンケルクレンジングは肌に悪い?」を参考にしてください♪

使ってはいけない化粧品ではない!使って感じたファンケル5つの凄さ

ファンケルの化粧品

ファンケルの化粧品を使っていると、品質への強いこだわりを感じます。

5つのポイントを解説していきます。

5つのポイント

化粧品の品質を守る工夫

ファンケルの無添加化粧品は防腐剤を使用していません

防腐剤として幅広く使われている「メチルパラベン」を例にファンケルが研究を行った結果、皮膚中に残存し、蓄積することで細胞に影響を与えることが判明しています。

メチルパラベンは肌に蓄積し、皮膚細胞の老化や角化に影響を与え、肌ストレスにつながる可能性があることが明らかになりました。

引用:FANCL-化粧品中の防腐剤は皮膚に残り、肌にストレスを与える

お肌のことをしっかり考えているから、防腐剤を使わずに化粧品の品質や鮮度を守る工夫をしています。

鮮度を守る工夫

  • フレッシュ期間
  • 製造年月日を記載
  • 使いきれるサイズ
  • 特許取得の完全密封容器
  • 医薬品レベルの環境で製造
マイクレに記載された製造年月日とフレッシュ期間
マイクレに記載された製造年月日とフレッシュ期間

箱には化粧品が製造された製造年月日とフレッシュ期間が記載されています。

ファンケルエンリッチの乳液
ファンケルエンリッチの乳液

使いきれるサイズ感となっていて、化粧品の品質や鮮度を守る工夫がされています。

ファンケルの特許取得の完全密封容器
引用:FANCL-無添加化粧品のこだわり

特許取得の密封容器が採用されていて、初めて開けた時は品質へのこだわりに驚きました。

ファンケルの化粧品製造について引用
引用:FANCL-無添加化粧品のこだわり

化粧品だけではなく、サプリメントといった健康事業も行っており、大手ならではの製造工程で高品質にこだわっています。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
品質や鮮度を守るための工夫や努力を感じますね。

化粧品開発の歴史の長さ

ファンケルは化粧品の通信販売を1980年から始めているので、40年以上の歴史があります。

ファンケル化粧品の歴史引用
引用:FANCL-無添加化粧品のこだわり

もしもファンケルが使ってはいけない化粧品であれば、ここまで長く愛される化粧品メーカーになりません。

トライアルでお試しできる

ファンケル化粧品にはトライアルが用意されていて、自分の肌に合うかどうかを確認することができます。

コストのかかるトライアルがあるのは、メーカー側の自信を感じますね。

ファンケルエンリッチプラスのシワ改善1ヵ月集中セット
エンリッチプラスのトライアル
ビューティー太郎
ビューティー太郎
私もトライアルで試してから使うようにしていますよ。

初回限定ですが、特典がついていて価格がお得なので、お手軽にはじめることができます。

肌悩みに応じた種類の豊富さ

ファンケルの化粧品は種類が豊富です。

ファンケル化粧品

  • 【メン】男性用
  • 【BC】年齢サイン
  • 【FDRアクネケア】ニキビ
  • 【FDR乾燥敏感肌】乾燥や敏感肌
  • 【ブライトニング】シミくすみ肌荒れ
  • 【エンリッチプラス】ハリ弾力小じわ
  • 【モイストリファイン】キメの乱れ乾燥

あなたの肌悩みに合った化粧品を使うことができます。

敏感肌でも使いやすい無添加化粧品

敏感肌でも使いやすいようファンケルの無添加スキンケアシリーズでは、防腐剤・合成香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤が使われていません。

紹介した5つのポイントを見ると分かりますが、ファンケルは使ってはいけない化粧品ということはありませんよ。

5つのポイント

使ってはいけない化粧品3つの特徴

続いては使ってはいけない化粧品の特徴を3つ紹介していきます。

使ってはいけない化粧品

肌に合わない

自分の肌に合わない化粧品はむりして使わない方が良いですよ。

肌に合わない

  • 赤み
  • かゆみ
  • かぶれ

刺激やアレルギーが原因で肌トラブルが起こります。

体調が悪く肌のバリア機能が低下しているときに起こりやすい場合と、アレルギーが原因で肌に合わないケースがあります。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
心配ならパッチテストをしてから使うのがいいですよ。

安心感がない

安心感がない、不安を感じるといった化粧品は使わない方が良いですよ。

安心感がない

  • 製造販売元の記載が不明瞭
  • 明らかに誇大宣伝をしている
  • 口コミが悪い、ステマ疑惑がある

反対に、「トライアルがある」「返品保証がある」「知名度が高くて有名」といったメーカーは安心感があります。

成分が良くない

商品の値段を抑えるために、量産しやすく安価で刺激の強い成分を使っている化粧品はよくありません。

安心感がない

  • 安価で刺激が強すぎる
  • 肌に良くない成分を配合
  • そもそも全成分表示をしていない

化粧品には全成分表示が義務付けれらています。

すべての成分を配合量の多い順に記載する。ただし、1%以下の成分は、順不同で記載してよい。

引用:日本化粧品工業連合会-化粧品の全成分表示記載のガイドライン

気になる成分があれば、しっかりと調べる必要があります。

ファンケルの化粧品は、成分名と一般的な配合目的が記載されているので分かりやすく安心できます。

ファンケルエンリッチプラスの成分表示

引用:FANCL-エンリッチプラス化粧液Ⅱしっとり〈医薬部外品〉1本の全成分表示

まとめ|ファンケル化粧品は使って良かった化粧品

ファンケルの化粧品

肌に合う合わないという前提はありますが、ファンケル化粧品を使ってはいけないと感じたことはありません。

実際に使用していて、肌悩みに良かった化粧品です。

使ってよかったファンケル3選

ファンケル化粧品についてリサーチしていくと、品質や鮮度を守る工夫をしているのが分かりますよ♪

-ファンケル