ビーグレン

【ぶっちゃけ】ビーグレン1年使い続けた結果!シミやシワの肌悩みに効果ある…?リアルな体験談を解説!

本記事のリンクには広告が含まれます
肌の状態を確認する女性

ビーグレンを使い続けた結果どうなるの?

1年間使い続けた著者の経験から、ビーグレンのリアルな体験談を解説していきますよ。

使ってみたいけど、値段が高いし本当に効果があるのか気になる…。

ビーグレンの良さも気になる点も知りたい。

そんな疑問を解決していきます。

結論から言うと、肌質は人それぞれなので、効果を感じることもあれば、肌に合わない場合もあります。

ただ、肌悩みがあるなら試してみる価値のある化粧品です。

ビーグレンを使い続けた結果、ニキビやテカり、毛穴といった肌悩みによかったと感じています。

特にCセラムがお気に入りで、今でも使い続けていますよ♪

ビーグレンのCセラム
左が通常商品、右がトライアルのCセラム

肌の悩みは人それぞれですよね。

肌悩み

年齢によるシミやシワ、ほうれい線、くすみが気になる。

ニキビは人に見られたくないし、ニキビ跡にならないか心配。

肌悩みは人によって違いますが、共通しているのは、肌がきれいになると外見だけではなく気分も気持ちも明るくなれます。

ココがポイント

ビーグレンは処方箋不要のドクターズコスメ。

肌に合わないと、「赤み」や「かゆみ」がでる場合もありますが、その分、肌悩みに期待できる可能性があります。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
まずはトライアルで試すのがおすすめです。

ビーグレンはお手軽に試せるよう、肌の悩みに応じた6種類のトライアルが用意してありますよ。

全6タイプのトライアル

プログラム① ホワイトケア
プログラム② たるみ・ほうれい線のケア
プログラム③ 弾力とハリのある肌を目指す
プログラム④ 毛穴ケア
プログラム⑤ ニキビケア
プログラム⑥ ニキビの後ケア

この記事を書いている人

執筆者 : ビューティー太郎

ビューティー太郎・元医薬品メーカー勤務
・年間30種類近くの化粧品をためす
・過去にニキビなどの肌荒れ悩みあり
【保有資格】
日本化粧品検定1級

本記事は、厚生労働省消費者庁の発信する情報、第三者へのアンケートや口コミ、薬機法への準拠を心がけ作成しています。

ビーグレンを使い続けた結果!リアルな体験談をレビュー

ビーグレンのトライアルセット

ビーグレンを使い続けた結果について、3つのポイントで紹介していきます。

3つのポイント

個人的な感想にはなりますが、ぜひ参考にしてください。

肌に変化が出るまでにどのくらい?

ビーグレンのトライアルセット

トライアルの、「プログラム⑤ニキビケア」で初めてビーグレンを使いました。

CセラムとQuSomeレチノA、2つの美容液がついている豪華な内容になっています。

ビーグレンのトライアル、プログラム⑤の中身
ビーグレンのスキンケアアイテム

プログラム⑤

洗顔料:クレイウォッシュ (25g)
化粧水:クレイローション (12mL)
美容液:Cセラム (5mL)
美容液:QuSomeレチノA (5g)
クリーム:QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

ビューティー太郎
ビューティー太郎
使った翌日には肌の調子がよくなるのを実感できましたよ。

もちろん個人差はありますし、肌の悩みによって変化が出るまでに時間もかかります。

ただ、使った感想としては、次の日には肌のコンディションがよくなったのを感じました。

使って感じたデメリット

ビーグレンのトライアル

使っていて感じたデメリットが3つあるので、紹介していきます。

デメリット

値段が高い

ビーグレンのCセラム

ビーグレンの人気アイテムの価格がこちらです。

値段が高いと感じるかは人によって変わりますが、ほかの化粧品を考えると高めな気がします。

クレイ
ウォッシュ
洗顔料
QuSome
ローション
化粧水
Cセラム
美容液
QuSome
レチノA
美容液
QuSome
ホワイト2.0
美容液
ビーグレンのクレイウォッシュ ビーグレンのQuSomeローション ビーグレンのCセラム ビーグレンのQuSomeレチノA ビーグレンのQuSomeホワイト2.0
150g 120ml 15ml 15g 15g
4,290円 5,500円 5,170円 6,600円 6,600円

値段が高いと使い続けるのが難しくなりますよね…。

ただ、全部をビーグレンにする必要はありません。

自分に必要だと感じた化粧品のみを選べばいいと思います。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
私もトライアルで試して良かったCセラムを使い続けています。

時間がかかる

ビーグレンのトライアル

ビーグレンは肌悩みにしっかりと向き合うため、1つ1つ丁寧にスキンケアする必要があります。

例えば、トライアルのプログラム①ホワイトケアには、6種類の化粧品がが入っています。

ビーグレンのトライアルセット、プログラム①

ココに注意

オールインワンタイプのようにサクッと終わらすことができません。

1つ1つ丁寧にスキンケアすることで、肌悩みにアプローチすることができます。

時間がなくてすぐに終わらせたい人にはおすすめしません。

肌に合わない可能性がある

ビーグレンのトライアル

ビーグレンは処方箋不要のドクターズコスメです。

特に3つの美容液は肌悩みに期待ができる分、肌に合わないと「赤み」や「かゆみ」が出る可能性があります。

3つの美容液

・Cセラム
・QuSomeレチノA
・QuSomeホワイト2.0

トライアルで肌に合うかどうかをまずは試したほうがいいですよ。

使ってよかったメリット

ビーグレンのトライアル

続いては、個人的に感じた使ってよかったポイントを3つ紹介していきます。

ココがおすすめ

トライアルがある

ビーグレンのトライアル

コストのかかるトライアルがあるのは、メーカー側の自信を感じます。

ビーグレンでは、トライアルの時点で肌悩みに合わせたプログラムが用意されていて、中身も充実しています。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
1週間のお試しで自分の肌に合うかどうかを確認できます。

お試しして、自分の肌に合った化粧品のみを選んで使い続けることができます。

肌悩みに変化を感じた

ビーグレンのクレイウォッシュ

今まで、こんな肌悩みを感じていました。

肌悩み

・毛穴の開きが目立つ

・肌のテカリが気になる

・繰り返しニキビができる

ビューティー太郎
ビューティー太郎
使い続けた結果、肌悩みに変化があったと感じていますよ。

もちろんですが、化粧品ですべてを解決できるわけではなく、食事や睡眠といった生活習慣も大切です。

ただ、ビーグレンには使ってみたくなる成分を配合した美容液があります。

気持ちが明るくなった

ビーグレンのトライアルセット

肌の悩みやコンプレックスが少しでも改善されると、気分が明るくなりますよね。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
ニキビやシミ、シワはあまり人に見られたくありません。

肌のコンプレックスは気持ちを暗くし、人前に出ることや人と関わることが嫌になる時があります。

少しでも悩みがケアされると、自分に自信が出てきて前向きで堂々とした態度でふるまうことができます。

「くすみ」「ほうれい線」「年齢肌」「毛穴」「ニキビ」「ニキビ跡」といった肌悩みがあるなら、ビーグレンは試してみる価値のある化粧品ですよ。

ビーグレンで肌悩み別に使い続けたい化粧品

ビーグレンのトライアルセット

ニキビ、シワ、シミ、肌の悩みは人それぞれ違いますよね。

ここでは、肌悩み別に使えるビーグレンの化粧品の特徴を紹介していきます。

肌悩み別の化粧品

※年齢に応じたお手入れ

ニキビやニキビ跡

ニキビやニキビ跡に使いたいのが、クレイローションとCセラムです。

ビーグレンのトライアル、プログラム⑤のクレイローション
ビーグレンのクレイローション(トライアル)

クレイローションにはニキビを防ぐ有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれています。

抗炎症剤として、敏感肌向けの化粧品に配合されていることが多い成分です。

グリチルリチン酸2K

・肌荒れ予防

・ニキビ予防

・炎症を抑える

炎症要因の産生を抑制する作用も認められています。

敏感肌むけ化粧品に多く配合されているDPGは、培養細胞を用いた試験において、角層バリア機能を向上させる可能性を示した。また、ビアルロニダーゼ活性阻害作用やUVB照射によって誘導されるPGE2のような炎症要因の産生を抑制する作用も認められた。

引用:J-STAGE-敏感肌に対するグリチルリチン酸ジカリウムの有効性

テクスチャーには少しとろみがあり、しっかりと保湿されるのを感じましたよ。

ビーグレンのトライアル、プログラム⑤のクレイローションのテクスチャー
クレイローションのテクスチャー

続いて、ニキビ跡に使いたいのがビーグレンのCセラムです。

ビーグレンのトライアル、プログラム⑤のCセラム
ビーグレンのCセラム(トライアル)

ニキビ跡には3つの種類があります。

ニキビ跡の種類

  • 赤み
  • 色素沈着
  • 凸凹としたクレーター

クレーターの場合、美容皮膚科でのダーマペンといった医療的なアプローチが必要になりますが、赤みと色素沈着はスキンケアでケアできる可能性があります。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
赤みや色素沈着のニキビ跡にはビタミンCが良いですよ。

赤みを帯びているニキビ跡には、ビタミンCを含んだスキンケア用品を使ってケアしましょう。ビタミンCには、メラニンの生成を抑える働きや、肌の生まれ変わりサイクル「ターンオーバー」を整える働きがあります。活性酸素の除去や色素沈着を防止する効果も期待されているため、ニキビ跡の酸化や色素沈着を予防できます。

引用:ゴリラクリニック-ニキビ跡の赤みを改善する方法

Cセラムのテクスチャーも少しだけとろみがあり、使ってみるとじんわりと温かくなるのを感じました。

ビーグレンのトライアル、プログラム⑤のCセラムのテクスチャー
Cセラムのテクスチャー

ビタミンCは以下の項目に使えます。

ビタミンC

  • 色素沈着の防止
  • ニキビ跡のケア
  • 皮脂分泌の調整
  • ターンオーバーを整える
  • メラニンの生成を抑える

万能な美容成分ともいわれていて、ニキビやニキビ跡以外にも使いたくなる成分です。

クレイローションとCセラムは、プログラム⑤ニキビケアで試すことができますよ。

シワやたるみ、エイジングケア

※年齢に応じたお手入れ

シワやたるみといった、年齢肌に使いたいのが「QuSomeレチノA」です。

ビーグレンのトライアル、プログラム⑤のレチノA
ビーグレンのレチノA(トライアル)

ビタミンAの一種である「レチノール」は、シワ改善の有効成分として認められている美容成分です。

医薬部外品表示名「レチノール」は、資生堂の申請によって2017年に医薬部外品シワ改善有効成分として厚生労働省に承認された、一般に「純粋レチノール」とよばれる成分です。

引用:化粧品成分オンライン-レチノールの基本情報・配合目的・安全性

攻めた成分配合でもあるので、トライアルで肌に合うかどうかを試した方がいいですよ。

レチノール

  • 開き毛穴のケア
  • シワやたるみのケア
  • シワ改善の有効成分
  • ターンオーバーの促進をサポート
  • 皮脂分泌を抑制しニキビや毛穴のケア

レチノAはクリーム状のテクスチャーで、独特な「におい」がします。

においに敏感な場合は注意が必要です。

ビーグレンのトライアル、プログラム⑤のレチノAのテクスチャー
ビーグレンのトライアル、プログラム⑤のレチノAのテクスチャー
レチノAのテクスチャー

レチノールは日光によって不活化してしまうので、紫外線対策をして使う必要があります。

たるみも気になる場合は、レチノAとQuSomeリフトが入っているプログラム②たるみ・ほうれい線のケアがいいですよ。

シミや肝斑、乾燥によるくすみ

シミといった肌悩みに使いたいのが、「ハイドロキノン」配合のQuSomeホワイト2.0です。

ビーグレンのQuSomeホワイト2.0
QuSomeホワイト2.0(トライアル)

シミの漂白剤ともよばれる「ハイドロキノン」は、シミの原因となるメラニン色素を抑え、減少させ美白をめざします。

ハイドロキノンに使いたい

  • 炎症後色素沈着
  • 紫外線が原因でできるシミ
  • 肝斑 (左右対称にできるシミ)

配合濃度によって効果は異なりますが、肌に合わないと、「赤み」「かゆみ」「​ヒリヒリ感」がでやすいので注意が必要です。

ビーグレンのQuSomeホワイト2.0
QuSomeホワイト2.0のテクスチャー

また、ハイドロキノンは紫外線に当たるとシミが濃くなることがあります。

1日1回夜の洗顔後に使い、使っている最中は紫外線対策が必要です。

ハイドロキノンは、基本的に1日1回、夜の洗顔後に使用します。

なぜなら、ハイドロキノンは紫外線に当たると、逆にシミを濃くしてしまうので、朝の洗顔後に塗ることは避けていただいています。

ハイドロキノンを使用している間は、UVケアが大事で、SPF20以上の日焼け止めを必ず使用するようにしてください。

引用:前田メディカルクリニック-ハイドロキノンの正しい使い方

ビーグレンのYouTube公式チャンネルで使い方の紹介もされています。

QuSomeホワイト2.0は、プログラム①ホワイトケアで試すことができますよ。

ビーグレンはトライアルで使い続けられる?

ビーグレンのトライアルセット

ビーグレンでは、肌悩み別に6つのお試しセットが用意してあります。

1度買ったトライアルは2回買うことはできませんが、試したことのないトライアルは買うことができます。

購入履歴のある
トライアル
購入したことがない
トライアル
買えない買える

トライアルで気になる項目は、「お試し2回目できる?ビーグレンのトライアルは何度も買える?」を参考にしてください♪

気になる項目

  • 2回目買える?
  • 全6タイプの違い
  • どこで売ってる?
  • 解約する必要ある?
  • 家族なら何度も買える?

ビーグレンを使い続けた人の口コミ評価を独自調査!

ビーグレンのトライアルセット

ビーグレンを使ったことがある人を対象に、独自にアンケート調査を実施しました。

全部で97人の方がアンケートに回答してくれましたよ。

【口コミ調査概要】

対象 : ビーグレンを使ったことがある方

調査方法 : クラウドワークスでリサーチ

回答人数 : 97人

調査内容 : 年齢・満足度・口コミ

満足度は97人中の50%の人が満足、21%の人が大満足の回答で、合わせると全体の71%が評価の高い結果になりました。

ビーグレンを使ったことがある人にアンケート調査

肌悩み別に口コミを紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

肌悩み別の口コミ

毛穴悩みの口コミ

ビーグレンのCセラム

毛穴に関する口コミがこちらになります。

※右にスライドできます


1番効果を感じた

29歳

ビーグレンのクレイウォッシュが1番肌に合っていると感じ長年愛用しています。

洗顔後も乾燥することなく、肌荒れが減っていきました。

毛穴対策に1番効果が見えた商品です。

大満足です

25歳

小鼻の毛穴のザラつきが気になり、何を使っても改善しませんでした。
ビーグレンを広告で拝見し使ってみると、直ぐに酷かった毛穴のザラつきが改善されました。

少しお値段はしますが、それ以上の効果を発揮してくれたので大満足です。

毛穴が目立ちにくくなる

34歳

Cセラムを使用していました。
とろみのあるテクスチャーで肌にのせるとじんわり温かいです。
使い続けることで毛穴が目立たなくなることを実感できました。
ただコスパはあまり良くないので、ここぞという時のスペシャルケアで使うのがおすすめです。

毛穴が気になりにくくなった

33歳

毛穴に効果的なものはないかなと探す中で、Cセラムは購入してみようと感じるお値段だったので試してみることにしました。

肌の奥に浸透していく感じがしたし、使ってから毛穴が気になりにくくなったので良かったです。


化粧のノリもよくなった

26歳

毛穴が気になり使い始めましたが、ビーグレンを使い始めてからすぐに肌が明るくなったように感じました。

使い続けることで気になっていた毛穴の黒ずみも少しずつ気にならなくなり、翌日の化粧ノリの良さも感じました。

※調査結果は個人の感想です
商品の効能効果を表すものではありません

使い続けたことで、毛穴が目立ちにくくなったという口コミが見られましたね。

特に「クレイウォッシュ」と「Cセラム」が毛穴に良かったという評判が多かったですよ。

クレイウォッシュとCセラムが入っているトライアルは、後半の肌悩みに応じたトライアルで解説しています。

ニキビ・ニキビ跡の口コミ

ビーグレンのトライアルセットプログラム5、ニキビケアセット

続いては、ニキビやニキビ跡に対する口コミを紹介していきます。

※右にスライドできます


重宝しています

31歳

肌荒れが酷かった時に同僚から教えてもらい、Cセラムを購入してみました。

付け心地はサラッとしていて付けやすく、塗った部分がじんわりとあたたかくなって気持ちよかったです。

ニキビができた箇所に優しく塗り込むと次の日には落ち着いていたりと、とても重宝しています。

潤いを感じる

36歳

肌が荒れやすく、吹き出物やゴワゴワ感に悩みがあり、クレイローションとCセラムを購入しました。

どの化粧品を使っても乾いた感じがしていましたが、クレイローションはしっかり潤って気に入っています。

少しベタつくのが気になるポイントです。

ベタつかずサッパリ

25歳

当時ニキビが酷かったので、ニキビに特化した化粧品を使おうと思いました。
ベタつかずサッパリとしたテクスチャーだったので不快感はなく、申し込み後すぐに届いたのも好感が持てたポイントです。

特に悪いところはなかったのですが、購入し続ける財力がなかったため、初回セットのみの利用しました。

ニキビ跡が薄くなった

32歳

毛穴の黒ずみやニキビ跡が気になり、Cセラムを購入しました。
肌にのせるとサラッとしていてベタつきが無いので使用しやすかったです。
それに、ニキビ跡が薄くなり肌トーンが心なしか上がったような気がします。

しかし、1ヶ月使用しましたが毛穴の黒ずみには効果が無いと思いました。

※調査結果は個人の感想です
商品の効能効果を表すものではありません

ニキビが落ち着いた、ニキビが減った気がする、といった口コミが見られました。

ニキビ悩みには「クレイウォッシュ」「クレイローション」「Cセラム」がおすすめできます。

クレイローションは「プログラム⑤ニキビケア」にのみ入っている商品です。

プログラム⑤の内容

・クレイウォッシュ

・クレイローション

・Cセラム

・QuSomeレチノA

・QuSomeモイスチャーゲルクリーム

ニキビ悩みには「プログラム⑤ニキビケア」がおすすめです。

シミ・シワ・くすみの口コミ

ビーグレンのQuSomeホワイト2.0、Cセラム、QuSomeリフト、レチノA

続いては、シミやシワ、くすみに関する口コミを紹介していきます。

※右にスライドできます


シミが薄くなった

34歳

ビーグレンの洗顔は泡立たないから初めは不安でしたが、洗い上がりはさっぱりなのにつっぱりがなく、使い続けることで肌がワントーン上がり、毛穴の黒ずみやザラつきもなくなりました。

CセラムやレチノAは特によくて、元々あったシミも薄くなったうえに生理前でも肌荒れしなくなりました。


透明感アップ

30歳

QuSomeレチノAを通販で購入しました。

ベタベタしないので夜寝る前でも快適に使用することができました。

半年間使用したら少し肌の透明感がアップしたような気がします。
最初は少しピリついたのがデメリットだと感じました。

シミが薄くなった

40歳

シミそばかすを消したい理由から購入。
QuSomeローションは今まで使った化粧水の中で1番、肌にすぐ吸収されると感じました。

Cセラム、QuSomeレチノA、QuSomeモイスチャーリッチクリームは保湿力があり次の日の朝までしっとりします。
QuSomeホワイト2.0はハイドロキノンが入った商品だけあり、目の下のシミが薄くなり驚きです。

肌が明るくなった

33歳

クレイウォッシュを使用したことがあります。
医学雑誌にも載ったことがあるくらいしっかりした製品なので、安心して使うことができました。
洗い上がりは、さっぱりとした感じで、
しっかりと汚れが取れていると感じました。

目の下のくすみが気になっていたのですが、その部分の肌がワントーン明るくなったように感じます。

ほうれい線が薄くなった

43歳

ビーグレンを使い始めて数週間で気になっていた、ほうれい線が少しばかり薄くなってきた気がしました。

肌に合わない方もいらっしゃるとは思いますが個人的にはおすすめです!




トーンアップを感じた

50歳

b.glenは結構昔からありますよね。そのころ今ほどECサイトもSNSを使った広告もなかったと思います。
確か当時はアメリカから配達されていました。

いかにもLaboratory (研究所)的なHPも安心感があり、Cセラムとレチノールを使っていました。確かにそのころトーンアップしたと感じました。

※調査結果は個人の感想です
商品の効能効果を表すものではありません

口コミの中には、「シミに変化を感じた」「汚れが落ちてトーンアップを感じた」「ほうれい線が薄くなった気がする」といった口コミが見られましたね。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
シミやくすみにはQuSomeホワイト2.0がいいですよ。

ココがポイント

シミの漂白剤とも呼ばれる「ハイドロキノン」配合で、メラニン色素の発生を抑えた美白、シミ、肝斑に使えます。

「たるみ」や「ほうれい線」が気になる場合は、マッサージ美容液の「QuSomeリフト」がおすすめです。

独自の複合成分でたるんだ肌を引き締め、ハリのある肌へと導いてくれますよ。

使ってみた結果よくなかったと感じた人の口コミ

ビーグレンのCセラム

最後に効果を感じなかった人の口コミを紹介していきます。

※右にスライドできます


シミに効果を感じなかった

54歳

口コミが良かったので、シミが薄くなったら良いなと思い購入しました。
肌がかさついてきたので、1本使いきって止めました。シミには効果は感じられませんでした。
ホワイトを使用していたと思います。ハイドロキノン入りのです。

赤くひりついた

28歳

普段はあまり肌トラブルなどは起こりませんでしたが、ビーグレンは合わなかったようで赤くひりつく事があり使用中止しました。




ニキビが悪化した

30歳

私の肌には合わなかったです。

ニキビ肌改善を目指したく買ってみましたがニキビが悪化してしまいました。


※調査結果は個人の感想です
商品の効能効果を表すものではありません

低評価の口コミは、「肌に合わず肌荒れした」「効果を感じることができなかった」という内容でした。

ココに注意

ビーグレンに限らず、化粧品は自分の肌に合うものを使うことが大切です。

肌に合わないと感じたら使うのをやめましょう。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
化粧品なので人によっては合わない可能性があります。

ただ、今回のアンケート調査で協力してくれた97人中、50%の人が満足、21%の人が大満足と全体の71%の人が肯定的な意見でした。

毛穴、ニキビやニキビ跡、シミやシワにくすみ、肌悩みがあるなら1度は試してみる価値がある化粧品ですよ。

ビーグレンでよくある質問に回答

ビーグレンのトライアルセット

続いては、ビーグレンでよくある質問について回答していきます。

ビーグレンは危険ですか?

ビーグレンの化粧品は安全と判断した上で販売されています。危険性はありません。

生産拠点が日本にあり、全製品が「日本製」であることも安心できる要素の1つですよ。

ただし、肌質は人それぞれなので肌に合わない場合もあります。

ハイドロキノン配合のQuSomeホワイト2.0といった攻めた成分配合の美容液もあるので、気になる場合はパッチテストをしてから使うのが良いですよ。

まずはトライアルで試してみて、肌に合うかどうかを確認するのがおすすめです。

トライアルどれがいい?全6タイプの口コミ解説」を参考にしてください♪

ビーグレンのニキビ跡はどれを使えばいい?

ニキビ跡に使うなら、ビタミンCを高濃度で配合しているCセラムがおすすめです。

ビーグレンにはニキビやニキビ後のプログラムが用意されてます。

ビーグレンのレチノAやCセラムの使い方が知りたい

レチノA、Cセラムといった美容液の使い方は、ビーグレンのYouTube公式動画が参考になります。

ビーグレンを使い続けた結果のまとめ

ビーグレンのトライアルセット

「くすみ」「ほうれい線」「年齢肌」「毛穴」「ニキビ」「ニキビ跡」、肌の悩みは人それぞれです。

ビーグレンでは様々な肌の悩みに応じたプログラムが用意されています。

ビューティー太郎
ビューティー太郎
使い続けることで肌悩みに良かったと感じています。

化粧品なので肌に合う合わないがありますが、「トライアル」と「365日返品・返金保証」を使うことで、失敗するリスクをさけることができますよ。

肌悩みがあるなら、本記事を参考にビーグレンのトライアルを検討してみてください♪

-ビーグレン