髪の毛

【男性向け】コンディショナーやリンスを使う頻度!毎日する必要ある?

男もコンディショナーやリンスを使った方が良いかな?

使うとしたらどの位の頻度で使えば良いの?
毎日使った方が良い?

 

コンディショナーを使わない男性は意外と多いですが、メンズもコンディショナーやリンスを使った方が良い。
髪の毛が多かったり、くせ毛、カラーやパーマで髪が痛んでいる男性は、特に使うことをおすすめします。

 

・本記事の内容

・使う頻度
・得られる効果
・使う男性の割合
・注意点と必要のない男性
・使った方が良いメンズの髪の毛
・コンディショナーとリンスの違い
・おすすめしたいコンディショナー

 

ビューティー太郎
髪が多くてボサボサしていたり、痛んでパサパサしている髪の毛はだらしなく見えてしまうからね。

メンズもしっかりとヘアケアしていきましょう。

 

最初に1つ注意点!

注意ポイント

短髪のメンズはコンディショナーやリンスは使わなくても大丈夫!
詳しい理由は「コンディショナーやリンスの注意点!使う必要のない男性」を見て下さい。

 

 

女性にモテたい男性にこっそりと教える。
清潔感が上がる買って良かった「メンズ美容アイテム」ランキングトップ10も併せてどうぞ。

メンズ美容アイテム
おすすめ【おすすめ】買って良かったメンズ美容グッズ!ランキングベスト10!

続きを見る

 

 

コンディショナーやリンスを使う男性の割合

ネットリサーチが洗髪で何を使用しているのか、男女別に調査したデータがあります。

シャンプー、リンスに関するアンケート 引用

引用 : ネットリサーチ ディムスドライブ

リンスやコンディショナーを使う女性が約70%いるのに対し、メンズは30%程度。

また、頭を洗う時にシャンプーのみ使用するメンズは約48.7%で、2人に1人はシャンプーのみで済ませていることが分かります。

 

ビューティー太郎
調査結果から、コンディショナーやリンスを使っているメンズは意外と少ないのが分かるね。

髪の長さや髪質によっては、メンズもコンディショナーやリンスを使った方がメリットがあるから、しっかりヘアケアするのがおすすめです。

 

 

コンディショナーの効果とは

コンディショナーの効果は、髪の毛をコーティングし表面を保護すること。

コンディショナーを使うことで、髪の表面がなめらかになって指どおりが良くなるし、キューティクルの傷みを防ぐ効果もあります。

ビューティー太郎
髪の毛が長い、量が多くてまとまりにくい、カラーやパーマで髪が痛んでいる、そんなメンズは使うことをおすすめするよ。

 

 

コンディショナーとリンスの違い

コンディショナーとリンスの違いは、髪の内部に浸透するかしないかの違いです。

ポイント

リンス
⇒髪の表面を保護してコーティング

コンディショナー
⇒髪の表面を保護してコーティング、少しだけ髪の内部にも浸透

 

ビューティー太郎
ちなみにコンディショナーよりも効果が強く、髪の内部から栄養を与え補修するのがトリートメントだよ。

 

リンス ⇒ コンディショナー ⇒ トリートメント
といった順でより効果的になっていくイメージです。

ブリーチやカラー、パーマで髪のダメージが酷く、パサついているメンズはトリートメントでケアしてあげたほうが良いね。

 

 

コンディショナーやリンスが必要な男性

下に当てはまるメンズは、コンディショナーやリンスでヘアケアするのがおすすめです。

使った方が良いメンズ

  • 髪の毛が長い
    ⇒髪の毛同士が絡まって抜け毛の原因にも繋がる。
    コンディショナーやリンスを使い、指どおりを良くしよう。
  • 髪の量が多い・くせ毛
    ⇒髪の毛が太く、量が多い。
    ボリュームが出てしまう。

    コンディショナーやリンス使い、まとまりを出してボリュームを抑えよう。
  • カラーやパーマをしてる
    ⇒髪の毛が痛んで、きしきししている。
    コンディショナーを使ってうるおいを与えよう。
    ひどい場合はトリートメントがおすすめ。
ビューティー太郎
シャンプーだけだと髪の毛をケアしきれないから、コンディショナーやリンスが必要になるね。

 

 

男性が使うコンディショナーやリンスのメリット

メンズがコンディショナーを使うことで得られるメリットは3つあります。

メリット

・香りが良い
・サラサラになる
・髪の広がりを抑えまとまる

コンディショナーを使うことで髪の調子が良くなるから、積極的に使っていこう。

 

 

香りが良い

コンディショナーのイラスト

 

ポイント

男性、女性、性別関係なく良い香りは好印象!

頭が臭い人より、いい香りがする人の方が断然好感度が高い。
特にメンズは頭が臭くなりがちだから、コンディショナーやリンスを使って匂いのケアをしていきましょう。

 

ビューティー太郎
匂いは自分じゃ分かりにくいけど、枕が臭くなりやすいと感じたら気を付けて!

 

 

サラサラになる

髪の毛を気にする男性

ポイント

コンディショナーを使うことで髪の表面がコーティングされ、サラサラになる。

特に髪の毛が長めの方は、コンディショナーの恩恵がでかい!
ブラッシングをして髪が引っかかると、抜け毛の原因になるからね。

コンディショナーやリンスを使って、髪の指どおりを良くしていこう。

 

 

髪の広がりを抑えまとまる

髪の毛がきれいな男性

ポイント

ボリュームを抑えてスタイリングがしやすくなる。

毛量が多い方は髪の広がりが気になるもんです。
朝起きると収拾がつかないくらい広がっていたりします。

コンディショナーを使うことでパサつきによるボリュームが抑えられるから、朝の寝癖直しが楽になったり、スタイリング剤がつけやすく、ヘアセットがやりやすくなります。

 

 

コンディショナーやリンスの注意点!使う必要のない男性

注意ポイント

コンディショナーやリンスが頭皮につまると、ニキビができたり育毛の妨げになる!

コンディショナーやリンスは地肌にはつけず、髪の中間から毛先にかけてつけるようにしましょう。
そしてコンディショナーやリンスを付けた後は十分にすすぐこと。

ビューティー太郎
すすぎ残しは頭皮のトラブルにつながるから注意して!

 

コンディショナーやリンスは毛先を滑らかにする効果があるけど、地肌には必要がない。
つまりショートヘアや坊主の方は、コンディショナーやリンスを使う必要はありません。
シャンプーだけで大丈夫!

 

髪の毛が短い男性には、全身洗えてお風呂時間を圧倒的に短縮してくれるシャンプーがおすすめです。

関連ZIGENシャンプーのレビューと成分解析!口コミだけじゃ分からない全身洗える凄さ

続きを見る

 

 

男性がコンディショナーやリンスを使う頻度!毎日必要?

カラーリングやパーマで髪の毛がダメージを受けている方は、毎日もしくは週に2、3回。
カラーもパーマもしていなくて、キューティクルが整っている方でも、指通りを良くしてサラサラにしたい場合は毎回使ってもOKです。

ポイント

絶対に毎日しなくてはいけない!という訳ではないので、自分の髪質に合わせ、気になる時にはコンディショナーを使うのがおすすめ。

 

ビューティー太郎
ちなみに僕はカラーもパーマもしていないけど、ボリュームを抑えて、まとまりをもたせたいから毎日使っているよ。

 

 

男性におすすめのコンディショナー

メンズにおすすめしたいコンディショナーはオルビスミスター。
シャンプーとコンディショナーのセット使いが特におすすめです。

オルビスミスターシャンプー&コンディショナーの特徴がこちら。

特徴

  • うるおいを与えて頭皮環境のバランスを保つ
  • 洗浄力が高くスタイリング剤もしっかり落とす
  • 寝癖がつきにくく、翌朝のスタイリングが楽になる

洗浄力が高く汗や皮脂といった汚れはもちろん、ハードワックスやスプレーといった化学成分による汚れを1度で洗い落とす。

髪の毛1本1本に均一な膜を包むプレスタイリング成分によって、夜に乾かし整えた髪の形状を長時間キープ。
朝の忙しい時間のヘアセットが楽になる。

ビューティー太郎
化粧品やスキンケアで有名なオルビス。
安心のオルビスブランドのメンズバージョンがオルビスミスターだよ。

 

詳しくは下のレビュー記事をチェックしてね。
30%オフでお得に買える方法も紹介しています。

オルビスミスターシャンプーとコンディショナー
関連【口コミ6選と成分解析】オルビスミスターシャンプー使ってみた感想と評価!

続きを見る

 

 

まとめ!男性もコンディショナーやリンスを使ってヘアケア!

コンディショナーやリンスが必要

  • 髪の毛が長い
  • 髪の量が多い・くせ毛
  • カラーやパーマをしている

コンディショナーやリンスを使う頻度は週に2~3回、髪の傷みが気になる、指どおりを良くしたい、まとまりが欲しい場合は毎日でも大丈夫。
注意ポイントは、地肌にはつけず髪の中間から毛先にかけてつけるようにして、十分にすすぐこと。

地肌につける必要はないので、髪の毛が短い場合はコンディショナーやリンスを使う必要はありません。

ビューティー太郎
自分の髪質や長さ、傷み具合をみて、コンディショナーやリンスを使っていこう。
  • この記事を書いた人

ビューティー太郎

男は30代からでもかっこよくなれる。 メンズ美容アドバイザーのビューティー太郎です。 お家で手軽にできる男の美容をメインに実践方式で紹介! 美容を少し意識するだけで見た目の改善はもちろん、気持ちも上がってポジティブになれます。

-髪の毛